高圧改修工事・メンテナンス

高圧ケーブル、キュービクル、ヒューズ、遮断器、コンデンサ、変圧器(トランス)、リレー、計器のお困りごとを解決します。
修理や交換、更新や増設・移設・撤去工事のほか、保安管理も行います。

お客様の課題・よくあるご相談

 
  • 高圧ケーブルが経年劣化・・・
  • キュービクルの錆が目立つ・・・
  • 管理会社から更新推奨があった・・・
  • 設備導入で過負荷状態に・・・
  • 設備トラブルによる短絡事故・・・
  • 短絡(ショート)しトリップ・・・
  • 過電圧・過電流で機器が焼損した・・・
  • 予備ヒューズを使用している・・・
  • 高調波対策が不十分で焼損・・・
  • 遮断不良が起きている・・・
  • 力率が低下し効率が落ちている・・・
  • 絶縁抵抗値が低下している・・・
  • トランスオイルが漏れている・・・
  • 設備が古く電気代が高い・・・
  • 計器類の表示不良がある・・・
  • 耐用年数を超過(老朽化)している・・・
  • コンデンサから異音(騒音)が発生

SAITOが課題を解決します

SAITOは1971年の創業以来、京都を中心に通信・電気・設備工事を通じ地域貢献を続けてまいりました。
そこで培った技術力とノウハウで、さまざまな事業者様が抱える受変電設備の課題を解決いたします。

  • 高圧改修工事・メンテナンス

    SAITOでは、高圧受変電設備(キュービクル)の改修工事(更新・増設・新設・移設・撤去)だけでなく、同グループ会社で保守点検(管理)や点検報告書作成代行サービス等も行っています。

    具体的な工事の内容としては、高圧ケーブル工事、高圧交流負荷開閉器(PAS・LBS・UGS)や電力ヒューズの交換、高圧遮断器(VCB・OCB・GCB)の更新工事等です。また、コンデンサ(リアクトル)の設置工事や力率改善の為の進相コンデンサ導入のご提案も行っております。

    さらに、トランス(変圧器)においては更新だけでなく、省エネ(無負荷時の鉄損が少ない省エネタイプのアモルファストランス)や補助金(トップランナー変圧器)と絡めたご提案、そして、PCB処理に対するご相談や絶縁油(トランスオイル)の交換と、幅広く対応しております。もちろん、計器(電圧計・電流計・各種メーター)類の交換、キュービクル(躯体)の塗装や補修、熱対策としての換気ファン工事、小動物等の侵入防止ネットの取付、清掃といった、お客様のちょっとしたニーズにも、幅広く深い知見と技術に裏付けされた丁寧できめ細かい工事サービスでお応えしています。
高圧改修工事・メンテナンスに関するお問い合わせ、ご相談はこちら お問い合わせ

SAITOの特長

  • 特長 1

    お客様目線に徹した
    圧倒的なスピード対応

    通信・電気・設備工事を専門とする数多くの資格保有者・技術者(職人と監督)が在籍するSAITOだからこそ、丁寧且つスピーディーな工事対応が可能です。顧客ヒアリングに始まり、現場調査・見積・施工まで、お客様をお待たせいたしません。

  • 特長 2

    お客様目線に徹した
    圧倒的な柔軟対応

    お客様のニーズやウォンツは、ここ数年で驚くほど細かく多様化しています。SAITOでは、言われた仕事をただこなすのではなく、圧倒的なヒアリング力でお客様の「心の声」を傾聴し、長年評価されてきた高い技術力で、価値ある確かな施工をご提供いたします。

  • 特長 3

    お客様目線に徹した
    圧倒的な情報力

    通信技術・電気工事・設備工事はもちろんのこと、お客様がお求めになる価値ある情報をご提供いたします。具体的には、設備投資に活用可能な税制優遇や補助金情報、あるいは、技術的な法改正や省エネといった、多岐にわたる価値ある情報をご提供いたします。工事だけでなく情報提供という側面からもお客様の事業をお支えするのが使命です。

施工の流れ

お問い合わせ
ご相談内容はこちらからお問い合わせください。
現地調査
ご相談内容を元に、貴社の工場・事務所を現地調査いたします。
御見積
現地調査に基づき、最適な工事提案と御見積をお出しします。
ご契約
工事内容と御見積を検討いただき、納得していただければご契約となります。
着工・お引渡し
安全に十分に配慮した施工と品質管理のもと、お引渡しいたします。

よくある質問

相見積からでもいいのでしょうか?
はい。もちろん対応致します。価格の妥当性がわからないというお声をよく伺います。
電気設備、配管の漏れ、詰まり等の工事もできますか?
はい。対応可能です。現地で調査を行い、御見積をご提出させて頂きます。
コンセントを1つからでも増設可能ですか?
はい。もちろん可能です。電気工事に関わる業務であれば、幅広く対応可能です。お気軽にご相談下さい。
×

設備更新に使える補助金情報

補助金活用レポートを無料請求
to PageTop