京都に根を下ろして

京都でできればどこででもできる

昭和46年(1971)の会社設立以来、私たちは京都市とその周辺都市を中心に仕事を続けてきました。

千年の都・京都。道を歩けば文化財に突き当たると言われるこの町で、工事を行うのは決して容易なことではありません。狭い路地、紛らわしい境界線。古い歴史の町だけに、地面を掘ってみた時にどのような配管がなされているかの予測も困難です。電柱1本建てるにも豊かな経験と細心の注意、そして地域住民の皆さんへの十分な気配りが必要とされます。

実際、郊外なら1日に数本の電柱を建てられるところが、京都市内では2本がやっと、ということも日常茶飯事です。

しかし、だからこそ私たちはこの町に鍛えられ、自分たちの仕事に自信を持つことができました。
「京都でできれば、全国どこででもできる」
そんな自負を胸に、一体どれくらいの数の電柱を建て、通信ケーブルを架けてきたことでしょう。

おかげさまで電気通信工事では京都でNo.1という嬉しい評価も頂戴し、すべての工程を最初から最後まで自社で行えるだけの規模をもった会社へと成長することができました。

これからも、京都の町を誰よりも熟知し、ひと味もふた味も違う仕事ができる企業をめざして、地道に努力を重ねていきたいと思っています。



  • 安全・正確・丁寧の意味
  • 大切な人間性